21.ケニア人は何語を話しますか?

ケニアの国の言葉はスワヒリ語ですが、公用語は英語とスワヒリ語が使われています。教育は一貫して英語で授業が行われ、スワヒリ語は読み書きが中心の一つの教科としてあります。大学ではスワヒリ語教科はなくなります。

都市部では、スワヒリ語の俗語が多く使用され、タンザニアで使われるスワヒリ語とは異なります。但しケニアの海岸地方へ行くと英語よりもスワヒリ語が多く使われています。ケニアの部族語は40以上もの部族語があり、 地方へ行かれると耳にすることが多くなります。

ホテルやロッジのスタッフ、空港などでは、英語が100%通じます。中には日本語の挨拶程度またはそれ以上を話すスタッフに出会われる可能性もあります。また、サファリドライバー・ガイド の中にはフランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語などを巧みに話すドライバーを見かけれるかもしれません。