どうしてケニアなの?

ケニアは、多様な文化が集まっているるつぼです。

ケニアは、大自然を目の前にする素晴らしい景色、世界中で絶滅しそうになってい る野生動物の保護、暑過ぎなく寒過ぎなく、一年中春のような気候、一年中緑の木々、その木に咲いている色鮮やかな花々、季節によってはその花々が咲き誇っ ているかのようにも見える、海岸地方では一年中泳げ、このような様々な条件が揃っているのは、休暇やサファリの目的地に最適です。

最近の観光業に関するケニアのイベントなど;

• ケニア観光事業委員会(KTB, Kenya Tourism Board)は、ワールドトラベルアワードのアフリカ最優秀賞を2012年より4年連続し与えられました。他あらゆる部門に於いても、アフリカ最優秀賞 が、ケニア航空(航空会社部門)、ケニア南コーストにあるディアニ・ビーチ(ビーチ部門)、モンバサ港(港部門)、マサイマラ国立保護区(国立公園・保護 区部門)、オロナナ・ロッジ(エコロッジ部門)、アンド・ビヨンド(ブランド部門)、ツァボ国立公園にあるフィンチハットン(サファリロッジ部門)、ディアニ・リーフ・ビーチリゾート&スパ(スパ・リゾート部門)へ与えられまし た。

• ケニアは、世界中で自然保護観察旅行の目的地として最適な地に選ばれました。

ケニアは、第7回自然保護観察旅行と持続可能な観光事業会議がアフリカで開催される初めての国として選ばれ、今年9月下旬にナイロビで開催されます。

ケニアは最初のCOMESA 観光事業フォーラムが開催された国です。

ケニアは今年2013年世界トラベル賞式のアフリカ・カテゴリー(部門)を主催する国です。

• ケニアは世界中でまだ見つけられていないゴルフ・コースがあるベストの国として選ばれました。

ケニアはアフリカで2番目のビジネス観光業の国にランクされています。

ケニアは、野生動物の宝庫です。毎年繰り返されるマサイマラ国立保護区で見られ るヌーの河渡り(大移動)は、世界7つの不思議の一つにも掲げられました。ヌーが河に潜んでいるワニに襲われないように生死を掛け河を渡る姿、中には他の ヌーに押し倒され河の中へ流されていくヌーの姿、またその数には自然の壮大さがあらためて感じられます。ケニアは野生動物「ビッグ5」、ライオン、バッ ファロー、サイ、レオパードそしてゾウなど、あらゆる種類が見られます。また野鳥の研究者が多数訪れる程、野鳥の宝庫でもあります。

ケニアの首都ナイロビに、野性動物を保護しているナイロビ国立公園があります。この公園は、ライオンを始めとする野生動物を見ながら公園の外を遠めに眺めるとナイロビ市内の高層オフィスビルの並びが見えるという世界でも唯一ユニークな公園です。

地平線に広がるサバンナの中でくつろいでみましょう!赤道付近にそびえ立つ、頂 は雪に覆われている美しいケニア山登山へ挑戦してみましょう!白い砂浜のビーチを歩きながら海からのさざ波を聴きインド洋からの心地好い風に吹かれてみま しょう!いろいろな目的に合わせ選ぶことが出来ます。サバンナ、山、インド洋とケニアを一回りしてみませんか?時間に余裕の無い方でも一週間で一回り出来 ます。

ケニアは長年、外国人発掘者が多く訪れ、人類発祥の地とも言われています。この内日本人研究者も遺跡の発掘に成功しています。

休暇で訪れる方、サファリで訪れる方、出張でケニアを訪れた方で1日しか時間が無い方にも、目的に合わせケニアでの時間を貴重な想い出となるように、タッチケニア・サファリはチーム一同、ナイロビでお待ちしております。