地理について

東アフリカにあるケニア共和国、首 都はナイロビ市(ナイロビ州)です。国名は、アフリカで二番目に高いケニア山にちなんで命名されました。ケニアは赤道直下に位置し、インド洋(536キ ロ)に接します。タンザニアから769キロ、ウガンダから933キロ、南スーダンから232キロ、エチオピアから861キロそしてソマリアから682キロ の距離に位置しています。土地の面積は582,647平方キロメートル、米国のテキサス州よりも小さく、フランスよりも大きい。人口は40以上の民族コ ミュニティで構成される約40万人。ケニア時間は日本より6時間遅く、イギリスより3時間早いグリニッジ標準時の標準時間(GMT +3)です。サマータイム(夏時間)を実施している場合はイギリスより2時間早くなります。

ケニアの地形は、半乾燥地帯から雪をかぶっているケニア山、淡水湖から白い砂浜の海岸線、肥沃な農業地帯から広大なサバンナの草原、美しいサンゴ礁から死 火山に至るまで、あらゆる対照的な面が見られます。ケニアの東半分はインド洋海面に向かって緩やかに傾斜し、丘陵や台地が大地溝帯へ向け交互に階段状に高 地となって行きます。大地溝帯リフトバレーの西側はゆるやかにナイル川とも繋がっているビクトリア湖に向かい下方に傾斜しています。時間に余裕がある方 は、広大なサバンナが広がるマサイマラ国立保護区のサファリから、リフトバレーを横にし、赤道直下を抜け、ティー・プランテーションがあり緑が豊かなケニ ア山地方へ、そしてインド洋の白い砂浜が続くビーチへという旅程を辿ると、ケニアの素晴らしい様々なユニークな面が見られます。

 

気候について

ケ ニアは赤道直下にありながら様々な地形を有しているため、沿岸側とビクトリア湖地方では雨と高温多湿、北部は半乾燥地帯、首都ナイロビを含むそれ以外の地 方・他の地域では年中涼しい気候を楽しめます。3月/ 5月と10月/ 11月のショートレイン、暑い季節は2月/ 3月と寒い季節は7月/ 8月となります。ナイロビの一年中の気温は日中平均20度程度。