薬・病院など


頭 痛薬、胃腸薬、風邪薬など、他通常飲用される薬などは、慣れている薬を持参されることをお勧めいたします。但し、万が一薬が必要な場合は、ケニア国内の主 な市内の薬局でも簡単に手に入ります。ほとんどが輸入薬品となり、イギリスを始めとするヨーロッパ、南アフリカ、インドからが多く輸入され、コンタクトレ ンズ(ソフト)等も手軽に購入出来ます。国立公園や保護区内のロッジの中には医者または看護婦が常在しているところもあります。ご旅行前に海外旅行保険へ 加入されることをお勧めします。ケニアでは、海外のネットワークを強く持つ保険会社はチャーティス(元AIG、アリコも含む)保険会社やUAP保険会社が あります。ナイロビ市では、設備が整い24時間体制を取るナイロビ病院、アガカーン病院などがあります。