ケニア山登山

ナルモロ・ルート3泊4日(下記日程)、またはシリモンルート

ケ ニア山はケニアで最高峰の山です。健康な方で、よ く順応されると高い峰でレナナ・ピーク(4,985m)まで登ることが出来ます。それより高い最高峰バティアン・ピーク(5,199m)まで着くには登山 経験がありかなりのスキルも必要となります。レナナ・ピークまで登るには他のルートもありますが、下記日程のナルモロ・ルートは他のルートよりも時間が掛から ず、変化に富んだ景色が見えるため、最もポピュラーなルートとなっています。

1日目  3~4時間歩く。 ナルモロ・リバーロッジ(1,982m)からメット・ステーション(3,048m).へ。

mt_kenya_climbing_8.jpg 朝、登山の ための荷物を整えナルモロ・ルートを通り メット・ステーションへ。(ここまでは、歩かずに車でも可能)。時間に余裕があるならば、午後はキャビンの近くを少しでもハイキングされると更に順応され ます。ログ・キャビン泊。約3,050m標高で宿泊されることで、順応されます。食事は同行のコックが用意します。
   

2日目  約6時間歩く。メットステーションからマッキンダーズ・キャンプ(4,150m)へ。

mt_kenya_climbing_7.jpg 約6時間(早い方は4時間程度)でテレッキ・バレーへ入ると最高峰も見え素晴らしい景色が眺められて来ます。マッキンダーキャンプで宿泊。明日のため早めに就寝。
   

3日目  約6時間歩く。マッキンダー・キャンプからレナナ峰(4,985m)へ。レナナ峰登山後、レナナからマッキンダーへ、そしてメット・ステーションまで下山。

mt_kenya_climbing_2.jpg

 

まだ暗い内、夜中過ぎに出発します。日の出前、高峰レナナ・ピークへ着き、雄大な景観が眺められます。

 

景色を楽しまれた後、下山開始。ベース・キャンプへ戻り、更にメット・ステーションまで下って行きます。メット・ステーション泊、または、そこから車輌にてピックアップされナルモロ・リバーロッジ泊。

 

   

4日目    

メット・ステーションからナルモロ・リバーロッジへ。

nanyuki_naromoru_lodge_4.jpg

朝食後、チェックアウト、ナイロビへ戻ります。

(ロッジにはプール、テニス、スカッシュもあります)

 

登山に必要な準備(物) 

1 人のポーターが1人の登山者の荷物を15 kgの重さまで抱え登ります。携帯やカメラなどは出来れば防水用バッグに入れて下さい。背中に抱えるバッグの中へは、ミネラル・ウォーター、サングラス、 双眼鏡、レインコート、折り畳みの傘(雨だけではなく日傘にもなる)、ジャケットなどその日だけに使うものを入れて下さい。

冬用のジャケット、帽子、ソックス、手袋、ズボン、マフラー等が必要となります。靴は防水用で、慣れたハイキング用または登山用のもの。スリーピング・バッグ($15でレンタルあり。ドライクリーニング済)

他、 ミネラル・ウォーター、サンローション、リップ クリーム、マスク、サングラス、ヘッドランプ(歩く時に使うと両手が自由になるため)、バッテリー、飴、チョコレート、レーズン、塩・コショウ(少量)、 水着(ロッジで泳ぐ場合)、万が一のため慣れている薬(頭痛薬、抗ヒスタミン剤など)、必要であればダイアモックス(高山病予防薬、但し副作用があるた め、医者へ相談されて下さい)。トイレット・ペーパー、小タオル、石鹸、ウェットティシュー。 

詳細のお問い合わせは、タッチ・ケニア・サファリまで。