ナイバシャ湖・オセレンゴニ保護区

オセ レンゴニ野生動物保護区(元オセリアン野生動物保護区)は18,000エーカに及ぶ自然保護区、環境保護・ナイバシャの野生保護に力を入れています。オセ リアンはケニアの首都ナイロビより車で約1時間半。保護区内には一つ一つの部屋が独立したロッジになっているユニークな造りのチューイ・ロッジと、ナイバ シャ湖とは反対側にあるオロイデン湖やマウ・エスカープメントを食事をしながら眺めることが出来るキアンガジ・ハウスの二つのロッジがあります。

naivasha_oserian_sanctuary-gravy_zebra_2.JPG

 

naivasha_oserian_sanctuary_chui_lodge_2.JPG

 

naivasha_oserian_sanctuary_chui_lodge_4.JPG

naivasha_oserian_sanctuary_chui_lodge_6.JPG

 

naivasha_oserian_sanctuary_chui_lodge_7.JPG

 

naivasha_oserian_sanctuary_kiangazi_house_1.JPG

naivasha_oserian_sanctuary_kiangazi_house_3.JPG  

naivasha_oserian_sanctuary_kiangazi_house_4.JPG

  naivasha_oserian_sanctuary_kiangazi_house_6_sundowner.jpg

 

宿泊先

チューイ・ロッジ、 キアンガジ・ハウス

 

上記二つのロッジはオール・インクルーシブ制、料金には昼・夕・朝の食事、お飲み物、保護区内でのゲームドライブ、サンダウナー(画像、右上から3段目)、ナイバシャ湖へのボートライド(事前リクエスト要)等も含みます。

ご希望の宿泊先、滞在日数に応じて手配させていただきます。またご予算に合わせ、お見積もりを送らせていただきます。お問い合わせは、 タッチ・ケニア・サファリまで。